怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもですノシ
この前の土曜~日曜、鳥取県境港まで妖怪検定中級を受けに行って来ました。中級は2度目なんですが、今回もギリギリ落ちてるような気がします。私にはテキストブックの流し読みだけでは無理wやはりノートに纏めないと駄目みたいです。


P1040258.jpg


鬼太郎とねずみ男と子泣き爺のお出迎えですw着ぐるみのクオリティが上がってますw

P1040256.jpg


猫娘は、水木しげる記念館前で見かけました!「1年前より綺麗や~~~w」て猫さんに言ったら凄く喜んでくれました(*゚▽゚*)カワイイw

P1040160.jpg


砂かけ婆さんも居ましたが、目力あって怖いです!思わず「コワ」と言ってしまったのですが、握手してくれましたw失礼(´Д` )
P104015222.jpg


ねずみ男とも握手w着ぐるみも増えて死神、悪魔くん、メフィストもあるそうです!
P104014811.jpg


ブロンズ像も増えて現在153体だそうです。
チン!ドン!シャ~ン!足まがり先生ではありませんw

P1040088.jpg


P104025422.jpg


P104024699.jpg


駅猫!
P104026022.jpg

境港また来年まで~
P1040192.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: おもちゃのひろさま
どうもですノシ
着ぐるみが本当に増えましたよw
そしてパフォーマンスも向上してますよ。
特に猫娘w着ぐるみにドキッとしたのは初めてwww
検定は、ギリで落ちてそう!来年どうですか~w
2013/10/31(木) 14:11:06 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
こんばんは!
妖怪検定に行って来たんですね!
ブロンズ像も増えてるんですか!
ぬいぐるみのクオリティ、確かに上がったみたいですね~!

また行きたいな~

中級、合格してるといいですね!(^-^)
2013/10/29(火) 23:44:13 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 編集]
Re: 花のんのさま
どうもですノシ
40年前の境港て見てみたいです(^-^)
この日、前日の台風のためか人はそんなに多くはなかったです。
これから十年後、二十年後どうなるのだろう?と思っちゃいます。


2013/10/29(火) 21:38:59 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
行きた~い!!!
こんばんはー
うわ~!妖怪検定中級!
難しいんでしょうねー
私・・妖怪検定も気になるけど
境港に行ってみたい
いいなあ~
町全体が妖怪!憧れますー
鳥取には40年ほど前に行ったことがあります(笑&撃沈!)
今回の京都行きは雨にたたられて、くろ谷さんだけでおしまいでした(涙)
2013/10/28(月) 23:55:34 | URL | 花のんの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/1068-1ce52600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[画像]  どうも、こんにちは。  シリーズ前回でも予告しましたが、今回は“生の六道”と言われる京都・嵯峨の薬師寺を訪れます。  本シリーズでも時々取り上げたことのある、「あの世とこの世とを自在に行き来できた」などの伝説を持つ異能の天才・小野篁(おののたかむら)。  その小野篁が地獄へと通った入り口としたのが、京都・東山にある六道珍皇寺にある冥土通いの井戸(※本シリーズ第29回等を参照)...
2013/10/29(火) 14:02:19 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  シリーズ前回の続きで、“生の六道”嵯峨・薬師寺の地蔵盆を何年かぶりに訪れた時の記事です。  仏像を見た後は、地蔵盆が始まります。  生六道地蔵菩薩像の前での読経、法要です。 [画像]    法要の後は、外に出て「送り火」を行います。 [画像] [画像] [画像]  参加者は皆、お寺に奉納されていた水塔婆(みずとば)を持...
2013/10/31(木) 16:15:51 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  今回は特別編です。  シリーズ第55回でとりあげたことのある護王神社で毎年11月1日に行われる「亥子祭」をとりあげます。    まず、「亥子祭」って何かについて。  旧暦10月(亥の月)最初の亥の日に行われる年中行事のことです。  行事の内容は「亥の子餅を作って食べ無病息災や子孫繁栄を祈る」等で、主に西日本で見られるそうです。  「イノシシ神社」、つま...
2013/11/01(金) 09:03:01 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  もうすぐ紅葉の時期を迎えます。  11月はじめの現在、ほとんどの場所ではまだ青葉か、少し色づき始めた程度ですが。  先日、今まで撮った写真画像を整理していましたら、昨年12月に京都・知恩院のライトアップを観に行った時の画像が出てきました。  今年の知恩院も、ライトアップイベントが行われているものの、まだ紅葉が色づいていないようですが、弊サイトでは...
2013/11/03(日) 11:34:48 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  前回の続きで、2013年12月頃に訪れた、秋の夜の知恩院の光景をお届けします。  三門の後ろにある坂を登っていきます。 [画像]  坂道の途中にも紅葉が。 [画像]  ここは「阿弥陀堂」でしたっけ? [画像]  経堂、納骨堂辺りの池のほとりに見事な紅葉が。 [画像] [画像] [画像] [画像] [...
2013/11/04(月) 20:06:04 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  今年も紅葉の季節がやってきました。  今年も本シリーズでは、『霊場魔所の紅葉』シリーズをやります。  主に本シリーズでとりあげるような、京都・霊場魔所の紅葉の模様をお届けしていきたいと思います。    今年の第一弾は、本シリーズの第308回から第310回にかけてとりあげました、“嵯峨釈迦堂”こと清涼寺の紅葉の光景をお届けします。  第308回の冒頭...
2013/11/24(日) 08:06:33 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  今回も、前回に引き続いて、“嵯峨釈迦堂”こと京都・清涼寺の紅葉の光景をお届けします。 [画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像]  ところで今回、私が一番注目していたのが庫裏(くり)の前辺りです。  シリーズ第308回で訪れた時に、「ここは紅葉の時期に来たら面白そうだ」という気がしてましたので。  以下が、...
2013/11/26(火) 11:13:12 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  今回からシリーズ前回の続きで、“嵯峨釈迦堂”から、「愛宕道(あたごみち)」「愛宕街道(あたごかいどう)」と呼ばれる道の紅葉の光景を巡ります。  「愛宕道」とは。  シリーズ第70回と第71回で取り上げたことがあります。  京都の愛宕山は、古くから天狗や火の神様が住む聖地であり、死者が宿る異界とも考えられていて、山には修験者、麓には多くの僧が居ました。...
2013/11/27(水) 13:50:18 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  霊場魔所の紅葉シリーズ。  愛宕道の霊場を巡り、その紅葉の光景をお届けする回目です。  今回は、壇林寺(だんりんじ)とその紅葉の光景を。    この寺は、平安時代の始めに壇林皇后こと、嵯峨天皇の皇后・橘嘉智子が創立し、平安初期の仏教と文化の中心地になったともいう、歴史と由緒のある寺です。  前回の続き、今回も愛宕街道を歩き続けます。 [画像]...
2013/11/28(木) 23:50:22 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  霊場魔所の紅葉シリーズ。  愛宕道の霊場を巡り、その紅葉の光景をお届けする3回目です。  今回は、祇王寺(ぎおうじ)とその紅葉の光景を……。  ……との予定でしたが、変更します。  撮影した写真を見直してみますと、まだ紅葉が十分に赤く染まっていませんでしたので、単に祇王寺を紹介するだけの記事にします(笑)。  白拍子・祇王の物語は、『平家物語』の...
2013/11/29(金) 18:20:18 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  霊場魔所の紅葉シリーズ。  愛宕道の霊場を巡り、その紅葉の光景をお届けする4回目です。  今回は、滝口寺とその紅葉の光景を。  なーんか、シリーズ名にある「妖怪」というのとはそれつつありますが、愛宕道沿いの紅葉ネタでせっかくここまで来たのでとりあえずやります。  シリーズ前回の「祇王寺」のすぐ隣に立つ古刹です。  「祇王寺」と同じく、『平家物語』ゆ...
2013/12/04(水) 07:11:19 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  再び霊場魔所の紅葉シリーズ。  今回は、シリーズ第316回でもとりあげました厭離庵の、紅葉に染まった光景をお届けします。  何故、今頃再びとりあげるのか?  以前に訪れた時には、当初撮りたかった光景を撮ることが出来ませんでした。  いえ、まだ青葉の残る光景もそれはそれでよかったのですが、地面も深紅の紅葉で覆われた厭離庵の光景を撮りたかった。そして、...
2013/12/18(水) 20:00:39 | 小路のヲタク草紙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。