怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもですノシ
この前公園で撮影した蝶トンボの美しさが忘れられず、再度撮ってきました(^O^)/
このトンボの美しさが少しでも伝われば・・・w


P1000820 (23)





P1000879 (22)



P1000815 (21)

光の反射で羽の光沢が変わりますw
P1000849 (2)


P1000840 (21)


P1000862 (2)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: わ~いお茶さま
どうもですノシ
この蝶トンボは、雄みたいなんですけど雌のほうが綺麗みたいですw
チャンスがあれば再度、撮影したいと思います。
2014/07/04(金) 20:50:52 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
美しい瑠璃色ですね、ラピスの妖精と言った所ですね。
2014/07/04(金) 12:59:12 | URL | わ~い、お茶 #-[ 編集]
Re: いとしこいしさま
どうもですノシ
こちらこそヨロシクお願い致します(^O^)/
この蝶トンボですが、羽の模様も凄いでしょw
まるで縄文土器のような模様w
これは、雄だと思うのですが、雌のほうが虹色に光り綺麗です。
見つけたら撮ってみますねw

2014/07/02(水) 18:47:11 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
こんばんは。

神秘的な配色ですよね。

人間が見たら「はっ!」とするよな色・造形ですが、
蝶とんぼの中ではどんな奴がモテモテなんでしょうね。

ん~、複眼で見える彼氏の顔って一体・・・。

//////////////////////////////////////////////////
すみません
・・・許可いただく前にリンク貼ってしまいました~。

これからも、よろしくお願いしますっ!
2014/07/02(水) 01:04:09 | URL | いとしこいし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/1127-8a6058e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[画像]  どうも、こんにちは。  前回に続きまして、京都・白川の「辰巳大明神(たつみだいみょうじん)」と、その辺りに立つお地蔵さんとを、梅雨の光景と共にお届けします。  この「辰巳大明神」、京都・祇園でも有名なスポットのひとつですが、創祀についてははっきりしたことは不明だそうです。  「昔、巽橋(たつみばし)に化け狸が住んでいて、よく芸妓が騙されて川の中を歩かされたので、困った人々...
2014/07/02(水) 08:58:04 | 小路のヲタク草紙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。