怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
睡蓮は、いつまでも観ていられる( ̄▽ ̄)
魂みたいなものを感じる不思議な花・・・


P1010235 (2)





P1010089 (2)





P1010098 (2)




P1010102 (2)



P1010239 (2)


P1020132 (3)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: 花のんのさま
どうもですノシ有難うございます(^O^)/
1枚目の睡蓮の構図は、何度か挑戦してますが今回のが一番良いかなと
水面への鮮明な映り込み、出来れば花びらに乱反射する光も捉えたかったですよ
本当はもっと水面を入れるべきでしょうかねw
黄色以外にも青やらケバケバしたのもありましたよw
2014/07/26(土) 23:21:50 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
睡蓮ってこんなにきれいだったっけ?
って思わず自分の撮った写真と比べてしまいましたよ(恥)
水面からすっと首を出してさわやかに咲いている姿は
ホントに命を感じますね
黄色いスイレンって珍しい?
2014/07/26(土) 22:43:01 | URL | 花のんの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/1140-c527deb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[画像]  どうも、こんにちは。  京都・夏の風物詩「祇園祭」は今月31日の「疫神社祭」までありますので、今回も今年の祇園祭から。  今回は、山鉾のひとつ「太子山(たいしやま)」をとりあげます。  その名のとおり、歴史や伝説に名高いあの聖徳太子を祀った山鉾です。  前回の「油天神山」の場所から、油小路通りをさらに南へ。  仏光寺通りとの交差点からさらに南へいきますと、太子山を祀ってい...
2014/07/26(土) 16:44:23 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  今月いっぱいくらいは「祇園祭」の話を続けます。  今回は山鉾のひとつ「綾傘鉾」です。  また、「綾傘鉾」の会所となっている「大原神社」も訪れました。  この「綾傘鉾」は、神話や伝説、妖怪や英雄をモチーフにしたものではありません。  ただこの「綾傘鉾」。現在の形の山鉾が作られる前の、古い形の傘鉾だそうです。  京都市の中心部・四条烏丸に近い場所にある大...
2014/07/28(月) 19:11:23 | 小路のヲタク草紙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。