怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近所の野にも春の神々が降臨されたようですw

P1040792 (3)


P1040192 (2)


P1040147 (2)


P1040167 (2)


P1040129 (2)

ベ○〇ックス・・・これを思い出したw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: 花のんのさま
コメ有難うございます!
コイヌだったらまだ解りますが・・・
最近フグリて言わないしwww
検定ですが、仕事で集中力が切れてて駄目ですわw
今回、落ちそうです(>_<)
2015/03/04(水) 23:40:10 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
こんばんは~
またまたご無沙汰しました<(_ _)>
そちらはもう春爛漫といった感じでしょうか
この星の瞳と言われるかわいいお花も和名はちょっとカワイソウ?
テンニンカラクサとか呼ばれることもあるそうですね
こんなにかわいく撮ってもらって、シアワセなお花たち!
北海道では5月にならないとみられません(泣)
↓の検定、私もちょっと興味あります(*^。^*)
2015/03/04(水) 00:25:14 | URL | 花のんの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/1196-70f77f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[画像]  どうも、こんにちは。  シリーズ第393回と第394回、そしてシリーズ前回に続いて、今回も千本通り沿いのスポットを紹介します。  今回は京都でも特に有名な妖怪伝説のひとつとその舞台となったというスポットを紹介します。  上品蓮台寺(じょうぼんれんだいじ)。  その境内に今もひっそりと立つ「源頼光朝臣塚」。「蜘蛛塚」とも呼ばれています。  この蜘蛛塚には、次のような伝説が遺され...
2015/02/25(水) 15:20:58 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  今回は、冬の京都・詩仙堂の光景を。 [画像] [画像] [画像]  詩仙堂とは寛永18年 (1641年)、丈山59歳の時に造営され、徳川家の家臣であった石川丈山が隠居のため造営した山荘だそうです。  この庭を散策してみます。 [画像] [画像]  中国の詩人36人の肖像を掲げた詩仙の間が、その名の由来だそうです。 ...
2015/03/04(水) 19:21:56 | 小路のヲタク草紙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。