怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この頃、妖怪ブログから花ブログになっちゃいましたねw
数日前ですが、またまた近所の植物園へ行ってきましたw
もう、睡蓮の花が咲いてます(^O^)/
やはり花の中で一番好きですわw



P1060016 (2)




P1050620 (2)




P1060052 (2)




P1050671 (2)



P1050631 (2)


P1050647 (3)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: 花のんの様
毎度、コメ遅れましてすいません<(_ _)>
何時も有難うございます(^O^)/
6月も色々あってボチボチの更新となりそうです。
2015/05/30(土) 20:44:10 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
こんばんは~
うふふーホントだ
すっかり花ブログ!
でもキレイだなあ~っていつも感心しちゃいます
そういえば最近塗仏さんの
摩訶不思議スポット記事見ていない気がしますよ~
お忙しそうですケド、楽しみにしていますからねー(^O^)
2015/05/09(土) 23:40:03 | URL | 花のんの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/1207-dc7b3635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[画像]  どうも、こんにちは。  およそ一ヶ月ぶりのシリーズ再開となります。  そのシリーズ再開は「特別編」として、京都から南西、和歌山県・加太の古社「淡嶋神社」を紹介します。  淡嶋神社は、仁徳天皇の時代より、少彦名命(すくなひこなのみこと)、大己貴命(おほなむじのみこと)、息長足姫命(おきながたらしひめのみこと=神功皇后)を祀っているというかなり歴史の古い神社です。  しかしここは...
2015/05/12(火) 18:43:45 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  シリーズ前回の続きで、和歌山・加太の淡嶋神社を紹介します。  人形供養の神社としても有名な神社。  そして……奉納された人形の中には、「髪の毛が伸びる」などの怪現象・霊現象を起こす「いわく付きの人形」などもあると言われ、心霊スポットとしても有名な場所でもあります。  今回もそうした霊場の光景をお届けします。    まずはシリーズ前回の続きで、本殿へ...
2015/05/17(日) 10:44:05 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  京都市のほぼ中心、烏丸七条付近に立つ東本願寺。  真宗大谷派という宗派の総本山としても有名です。  2012年頃から、「御影堂(みえいどう)」と「阿弥陀堂(あみだどう)」という2つの建物に、大幅な改修工事が行われています。  予定では今年の末頃まで続くようですが。  逆に言えば、この工事中の姿は今年の末頃までしか見られないのです。  何百年にも及び、...
2015/05/25(月) 15:25:06 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  今回は、今月某日夜に京都駅前で見た噴水の光景をお届けします。 [画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像]  この様子を動画でもどうぞ。  それでは今回はこれだけですが。 [画像]  それでは、また次回。 *『京都妖怪探訪』シリーズもよろしく! [ふるさとを守る脱米救国...
2015/05/26(火) 20:35:05 | 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  今回は京都とは言っても、京都市を西に少し離れた大山崎にある古刹を訪れます。  京都と大阪の境目にある天王山。「天下分け目の天王山」という言葉の由来ともなった、天正10年(1582年)の「天王山の戦い(山崎の戦い)」など、古くからいくつもの戦乱の舞台ともなった軍事上の重要地点としても有名です。  その天王山の中腹に、聖武天皇の時代から建ち、いくつもの伝説...
2015/05/30(土) 13:13:21 | 小路のヲタク草紙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。