怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は京都編、この前のつづきからスタートですw
八坂庚申堂(やさかこうしんどう)

京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る4丁目金園町390

日本三庚申のひとつで、最初の庚申さんだそうだ。難病奇病を封じ込める「コンニャク封じ」の寺としても有名、御利益は腰痛、神経痛など。「タレコ封じ祈祷」、家出人・行方不明・失せ物を引き寄せる「鉤召祈祷」など摩訶不思議な寺ですwww。

京都東山清水142.JPG庚申堂
庚申信仰
人の身体の中には三尸(さんし)という虫がいて、60日毎に巡ってくる庚申(かのえさる)の日に、人々が寝静まった夜、その虫が体内から出てきて天帝にその人の悪行を報告し、怒った天帝はその人を早死にさせてしまう。だから庚申の日は寝ないで夜通し起きていて、三尸(さんし)が体内から抜け出さないようにします。
そして妖怪「しょうけら」は人々がこの行事を守っているかどうか見回っており、しょうけらによる害を避けるために「しょうけらはわたとてまたか我宿へねぬぞたかぞねたかぞねぬば」と呪文を唱えるとかwこの寺の何処かにしょうけらが隠れているかもしれませんwww

京都東山清水022.JPG庚申堂
ビンズルさんかと思えば・・・融通(ゆうずう)さんでした!「融通が利く!利かない」とはこのかたからきたとか?wwwお金の融通が利きますように・・・wwwしかし、カラフルすぎますよねw融通さんに「ユーハッピーかい?俺はハッピーだぜ!!お供え食うか?」とか聞かれそうです・・・それがまた異様ですwww

京都東山清水023.JPG庚申堂


京都東山清水024.JPG庚申堂
聞いてない聞いてないモン、キ~w

京都東山清水026.JPG庚申堂
何か、「あっ!シマッタ言ってしまった」てなお顔ですが・・・・


京都東山清水027.JPG庚申堂





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/271-3a32112f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。