FC2ブログ

怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
京都四条から五条へ003.JPG先斗町
ドッペルゲンガー・・・・・
そいつは微笑ながら京の暗い井戸の底のような路地の奥で手を振っていた・・・
わたしは、慌てて小走りに京極通りに逃げた
「あれはドッペルゲンガーなのか・・・?俺にソックリだ!!!」
振り返るとそいつは10㍍位後ろを京極通りの雑踏の中、俺の位置を確かめる為、
時おり跳ねながら付いてくる!
三条駅から電車に駆け込み自宅のある駅で下車し走り出した!
改札に切符も通さずに走り抜け・・・そして行き着けの立飲み屋に転がり込んだ!
コップ酒を1杯呑むと気持ちも落ち着いてきた。
散々店主に日頃の愚痴を言い、周りの者に疎ましがられ・・・知らぬ間に五合も呑んで、
気が付けば公園のベンチでうたた寝をしていたのだった
ふと目を覚ますと自分が目の前に立っているではないか!!それも若い頃の・・・
そいつは俺に「おじさん大丈夫ですか?」と聞いた・・・「大丈夫だ!俺のようになるなよ!俺みたいに・・・」と返事し無意識でポケットの中の物を渡した・・・
そしてまた、寝てしまい・・・次に目を覚ますともう若者は立ち去っていた
なんとか自宅にたどり着き冷静に考えると「若い頃の俺に似た、ただのいい青年じゃないかwww」
其の時、ある事を思い出したのだ!
わたしは、本棚の奥にある学生時代の愛読書ヘッセ詩集を取り出した
そこには21-9-23と印刷された三条からの切符が1枚挟まっていた・・・・
京都にいけば、あなたも遭えるかもしれません・・・自分にwwwwww


ひがしの妄想の世界でスタwww

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/292-7fe86657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック