怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷神

今日19時頃に雷鳴ってましたwww
雷神様で思いつくのが菅原道真公・・・・・
道真公の祟り
時の右大臣に任命された菅原道真、藤原時平たちの陰謀で大宰府に左遷され、903年にわが身の不遇を嘆きながら59歳で死去する・・・
其の年、京では天変地異、雷雨がつづく
904年までに藤原時平を含め道真公左遷に荷担した者数人が次々に死去する
930年、日照りがつづき御所に集まり雨乞いの儀式を相談中、突然御所に落雷、菅原道真公左遷に賛成したもの達が焼け死んだ
醍醐天皇は其の日から病につき死去
道真公の祟りと恐れおののいたのも解るw

P1000063.北野天満宮JPG

北野天満宮の大黒
大黒さんの鼻の穴に石が乗ると願い事が叶うというwなかなか乗りませんよwww


P1000071北野天満宮99

火雷天神
942年右京七条坊の巫女、多治比文子に菅原道真公からご神託がくだり、祠を造り火雷天神を祀る
947年に太郎丸という少年へのご神託がくだり、文子が北野天満宮を造ったのが始まり・・・
祟りが鎮まるにつれて、道真が学者出身で学問に秀でてた為、天神は学問の要素を強めたようだ!寺子屋の普及により全国に広まったらしい
地域により天満宮も他の者と合祀されたりで色合いが変わってきます
京都市だけでも沢山有ります・・・
文子天満宮
錦天満宮
菅原院天満宮
霊光殿天満宮
等々、その過程でバリエーションが増殖してご利益バージョンアップしていきますが
元々は火雷天神ですねw
徳川家康と合祀してる社もあるぐらいw
「願えば必ず叶えるが、三年後にお迎えに来ま~す!」てなトコロもあるそう?www


建仁寺の風神雷神図
京都東山清水156
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/305-ff7d118b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。