怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画像 042
(絵、烏天狗)

太上神仙鎮宅霊符(鎮宅七十二霊符)について少し書きますね。由来は中国の漢の時代、孝文帝は大凶相の家であるが何故か富豪の家を見つけた。その家主に理由を聞いてみると、昔は災禍が続きましたが、ある日2人の童子が来て七十二霊符を授けたという。そして10年にして家は富、20年にして子孫繁栄、30年にして天子が家に訪ねてくると・・・ほんとうに験はありましたが、まだ天子は訪ねてきませんと家主が言うと、孝文帝は私が天子(皇帝)であることをつたえ、その霊験に大そう驚き天下にこの霊符を施したのが始まりという
えっ、私ですか?持ってるかって?ムフフッ!星田妙見様のを9年目デス・・・・!ホント
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/46-859bb3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。