怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
方違神社からの続きですw
神社の横にある反正天皇のお墓と比定される古墳があります。
反正天皇(はんぜいてんのう)は、仁徳天皇24年(336年)生まれ? 第18代天皇。多遅比瑞歯別尊(たじひのみずはわけのみこと)仁徳天皇の第3皇子。名前は、毒蛇のまむしを現す。漢方では、まむしの事を反鼻(はんぴ)と言います。どんな人だったのか?記録が少ない。毒マムシのようなコエ~人だったのか?マムシも食べてしまえば、漢方としての効能も大きいし・・・マムシを沢山飼って養殖でもしてたのかね?www当時の水銀を使った仙丹(薬)より、アミノ酸の宝庫のマムシゲンデストロイヤーのほうが、よっぽど効きそうだわwわけのわからん話ですいません。
水歯別命(古事記)。『宋書』・『梁書』に記される「倭の五王」中の倭王珍(彌)である可能性が高いそうです。


P1030166.jpg

周辺は住宅地、外周は遊歩道になってます。
P1030170.jpg



P1030172.jpg



P1030176.jpg



P1030175.jpg



P1030174.jpg


帰りは、もう13時を廻ってましたw腹減ったし~!
P1030200.jpg

食べるところ案外あるw
P1030205.jpg


讃岐うどん!発見w
駅から2~3分の場所、なんか引かれるものがある。

P1030201.jpg


P1030204.jpg
中は、お客でイッパイでしたwきつねうどんを頼みましたw混んでるせいか案外待ったが、今回は大当たりで満足。麺は硬いほうですね!出汁は、醤油の味が、隠れて関西風ですわ。美味しかったですw
四国は、宇和島の四十三番明石寺までは廻りました!八十八番あたりのうどん屋さんの味を未だ知りません。自分で天麩羅とかトッピングで乗っけて行くようなうどん屋さん何件かあったけど関西には無いねw
うどんは、大和朝時代(8世紀)に中国から輸入された唐菓子(こんとん)の一種から発達したものらしいです。

P1030203.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント

みかんぴあのさん、お初です~(^^
って、人のブログコメントでいきなり何を挨拶してんだか。
すみません、ひがしさん(^^;
改めまして、こんばんは~!
しかし、あのうどん屋さんを引き当てるとは凄いですよ、
ひがしさん。
大当たりです!
あそこは分かりにくいところにひっそりとありますが、
讃岐うどんの美味い評判のお店です。
方違神社まできてあそこのうどんを食べない手はないですよ!
(^^GJ!
因みにあのレトロなパチンコ台は遊ばせてもらえますん♪
2011/07/10(日) 00:41:27 | URL | toyozo #-[ 編集]
Re: みかんぴあのさま
讃岐うどんの店、回廊ガーデン?の角にありました。
実はここに入るまで駅周辺のうどん屋を見て歩きましたw
チェーン店のうどんも好きなんですが、麺や味に違いが無いので・・・
後でネットで検索してみるとやはり口コミで好評でした!
妖怪博士のいるピアノ教室ですか?
ありがとうございます!後で見てみますw
2011/06/02(木) 16:36:36 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
私もびっくり!
方違神社はうちからも近い!そこまで来たんだったら連絡してくださればよかったのに~~ねぇ、toyozoさんっ☆

このうどん屋さんは知りませんでした。て言うか、前回の芸能神社、マジでお参りしよかと思っています。

PS・・あ、そうそう!やっと境港の「妖怪博士のいるお店」に掲載されたので、さっき記事を書きました。見てね~~(ひがしさんのこともちょっと書きました。事後報告ごめん♪)
2011/06/01(水) 07:49:14 | URL | みかんぴあの #YjTMmlic[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/767-395c58bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。