怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは、南禅寺附近から・・・

水路閣
洋風ですが、明治時代に琵琶湖疎水を通すため日本人のみで設計施工された。


P10402115555.jpg




P10402105555.jpg



P1040216666.jpg





P10402352222222.jpg





111111.jpg




南禅寺の山門!天下の大泥棒、石川五右衛門が「絶景かな~!」と言ったとかで有名ですが、作り話のようです。
P104021933333.jpg




P10402065555.jpg



P10402055555.jpg



P104019711333.jpg


南禅寺大寧軒
東山三十六峰大日山を背景に470坪の明治時代に作られた池泉回遊式庭園。
面白いのが、京都太秦の蚕ノ社にあるような三柱鳥居が存在し、その足元中央から湧水が湧き出ています。
その蚕ノ社の鳥居を模写したものと言われてますが、理由は謎です。


2222113222.jpg



P1040226343.jpg




201103220929106b5.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: わ~い、お茶 さま
三柱鳥居は、全国に5箇所以上存在するそうです。
大酒神社は、2回ほど訪れました。
東映映画村の帰りにねw
秦始皇帝を祀られてる秦氏と縁の深い神社ですよね。
ここの奇祭が有名で謎のマタラ神でしたか?
そのお面がもうシルクロードの香りプンプンですよねw
大避神社は、兵庫県にも存在します。
ここは、たしか秦川勝と関係する場所だったと思います。
2011/08/26(金) 18:37:14 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
鳥居
こんにちは、この鳥居は何故こんな所にあるのですか?確か大酒神社の
鳥居だと思うのですが・・・もとは
「大避神社」だったそうですがこれだと意味が「死刑神社」となり不吉
なのでやむなく大酒の字をあてたのだとか言う話のようです。
2011/08/25(木) 17:24:35 | URL | わ〜い、お茶 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/798-1a3177bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[画像]  前回の続きで、叡山電車の「貴船口」駅から貴船神社までの道を歩いた記事の後編です。  梅宮橋と梅宮社を越えて、虹谷橋という橋を渡り、貴船川沿いの道をさらに進みます。 [画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像]  静寂に包まれた、深?...
2011/08/26(金) 07:15:04 | 小路のヲタク草紙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。