怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回もご近所物語
近所の寝屋川市打上治水公園の彼岸花ですw花は少なくて所々に咲いている感じです。
でも、毎年増えてるみたいなので、いずれ美しい群生を見ることが出来るかもしれません。


P104041499.jpg



曼殊沙華(マンジュシャゲ)
サンスクリット語、仏教で伝説上の天の花。実は純白で、見る者の悪行を払うといわれ、天人が雨のように降らすと云う。

P1040413.jpg

彼岸花は、古代中国から渡来した植物だそうで、怪しい別名が沢山あります。死人花(しびとはな)、天蓋花(てんがいばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、捨て子花(すてごばな)、狐花(きつねばな)・・・まだ、調べればあるかもしれません。
P1040433.jpg




P104062799.jpg


P1040629.jpg




P104043299.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: りすも様
夕方の彼岸花、秋らしくて良いですよねw
棚田の夕方そして彼岸花、そんな風景を撮りたいです(^◇^)
2011/10/01(土) 09:05:13 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
彼岸花、好きです。
私は夕方見るのがいいかな~
2011/09/30(金) 18:59:25 | URL | りすも #-[ 編集]
Re: 雪風様
彼岸花は、咲く場所で雰囲気が変わります!
楽しみにしてますw
2011/09/27(火) 20:57:55 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
Re: わ~い、お茶 さま
そういえば、京都に曼珠院とういうお寺がありますね。
曼陀羅華(まんだらげ)も梵語で天上に咲く花の名w
見る者の心を喜ばせるそうです。
マンダラゲ・・・華岡青洲が、世界で初めて開発した麻酔薬の主成分。
天上に咲く華は、毒花が多いようですw
2011/09/27(火) 20:53:24 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
彼岸花
ちょっと探して撮影してみます
2011/09/26(月) 06:54:28 | URL | 雪風 #bhrmWvlA[ 編集]
彼岸花
こんばんは、「彼岸」の理由ですが
、この花は漢方で痰の切れ等を良くする効果があるのですが、根の部分に猛毒があり十分に取り除かないと
死亡する事があり、その毒にあたると「彼岸」つまりあの世へ行ってしまうと言う事だそうです。「曼珠沙華」の「曼」が御仏の世界を現して
いるのではないか、と思います。写真にも「天上の花」とありますので
そうではないかと思っています。
2011/09/25(日) 22:50:55 | URL | わ〜い、お茶 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/812-946f16fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。