怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、白い彼岸花もよく見かけるようになりました。
正式名称は、シロバナヒガンバナ(シロバナマンジュシャゲ)栽培されてますが、ヒガンバナと ショウキズイセンの自然交配で出来たと言われ九州には自生してるそうです。天上に咲く曼珠沙華は、白い花・・・だったらこんな感じかw

P1040548.jpg



P1040619.jpg




P104062022.jpg



P104066155.jpg



P104066499.jpg





P104066666.jpg





エノコロ草も夕焼けに染まって美しいのですが、腕がないので上手く撮れないやw

P1040601.jpg





近くの造成地のままだった荒地にも1年も経てば、雑草が生え虫の音が返ってきましたwww
P1040598.jpg



P104060900.jpg



201103220929106b5.jpg



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: わ~い、お茶 さま
白い彼岸花は、鍾馗水仙(しょうきずいせん)との交配で生まれたそうですが、
鍾馗水仙は、黄色の彼岸花です。洋名が「リコリス」漢方薬によく使われる甘草だそうです。
検索すると画像は、出てきますがまだ実際に見たことありません。
鍾馗様の名が付いてるなんてこちらも不思議な花ですw
2011/10/02(日) 23:00:44 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
何ですと・・・
こんばんは、白い彼岸花があるのは
初めて知りました。何でも自然界で
白い色の動物がいないのは目立って
しまい敵に襲われやすいからだそうです。白蛇(アルビノ)は神秘的ですし、真っ白な蝶や蛾がいないのは
そういった理由なのかな、と思います。個人的には黒い彼岸花も見てみたいと思います。墓地に咲く黒と白
の曼珠沙華・・・ヒャー
2011/10/01(土) 20:32:55 | URL | わ〜い、お茶 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/815-4c8d633d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[画像]  深夜にタクシーの運転手さんが、変な感じのする(顔が青白かったりとか、妙に陰気くさかったりとか、寝間着など明らかに外出用ではない服装をしていたりとか)女性客を乗せた。  しかし指定された目的地まで辿り着いた時には、その女性客は車内から跡形もなく...
2011/10/04(火) 07:45:47 | 小路のヲタク草紙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。