怪適!テクテク画録!dash7

日々の世迷言と絵とコンデジブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもですノシ
昼からバイクで第二京阪側道を走り、京都にある三十三間堂と智積院(ちしゃくいん)へ行って来ました。
側道に取り付けられた温度計は10~11度!寒~~~!風も吹いてたし時々小雨も降ってきました。



三十三間堂(正式名称、蓮華王院)
後白河法皇が平清盛の援助で自分の御所の中に創建した。この両人は親子だったらしい?話もある。

P1000903.jpg


本堂の内陣の柱と柱の数が33あることから三十三間堂と呼ばれる。1001体の千手観音がお祀りされてます。
もし会いたい人がいれば、その人と顔がソックリな観音様が居られるそうですよw運慶の長男の湛慶(たんけい)一門作の千手観音坐像、迫力の二十八部衆立像、風神、雷神像があります。残念ながら中は撮影禁止ですが、京都に来たなら訪れてほしい場所ですねwここの迦楼羅様は、大好きです!牛鬼退治ができそうですよw

P1000908.jpg

ユニコーン?
P100089799.jpg



一月一五日に近い日曜日に、頭痛にご利益のある「楊木のお加持」と弓引き初め行事「通し矢」がおこなわれます。


P100090522.jpg



P1000870.jpg

子泣き爺の棲む井戸かもしれません。嘘です!云われは・・・w
P10008791.jpg


P1000884.jpg

残念!飲めませんので・・・
P1000882.jpg



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: さくらさま
麒麟の彫刻が多かったw
ここの迦楼羅様を見るだけでも価値ありまツ
夜泣泉、ここの井戸水の音が夜泣きの声に聞こえるそうで
横の地蔵にヨダレ掛けをしてここのお水を貰って飲ますと夜泣きが治まる?w

2012/11/15(木) 22:04:50 | URL | 塗仏ひがし #-[ 編集]
一度行ってみたいですが、ジモティって意外と行く機会が…。
後白河法皇って大河じゃ話題のごっしー!!
美坊主ですよねえ、あちらじゃ。
あちこち何だか妖怪ちっくで楽しそう。
ううむやっぱり一度行かないと!
2012/11/15(木) 20:56:50 | URL | さくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuribotoke.blog38.fc2.com/tb.php/996-7bb0a338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
どうもですノシ昼からバイクで第二京阪側道を走り、京都にある三十三間堂と智積院(ちしゃくいん)へ行って
2012/11/20(火) 04:29:19 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。